Home • こだわって!婚約指輪と結婚指輪の違いと選び方♪

こだわって!婚約指輪と結婚指輪の違いと選び方♪

 - 

婚約指輪はこんなもの!

婚約指輪とは、相手の人生を背負う覚悟を意味するものです。プロポーズをする際に用意する方がほとんどですが、最近ではプロポーズをした上で同意を得て、後々ふたりで選びに行く人も多くなっています。理由としては、サイズが合わない、相手の趣味に合わない、嬉しくない、などといったトラブルを避けるためです。また、歳を取ってから、相手が文句を言う、といったこともあるようで、ふたりで選びに行くことで結婚生活も安泰ということです。

結婚指輪はこんなもの!

結婚指輪とは、互いにつけ合い揺るがない覚悟を表すものです。選ぶ際はふたりでお店を尋ねる方が多く、デザインは婚約指輪との二重付けに合うように、婚約指輪も持った状態で選びに行く方がほとんどです。婚約指輪は女性がこだわり、結婚指輪は男性がこだわっている、なんてことも多く見受けられます。デザイン自体、カーブ状や年輪を表したデザインなど多数です。日頃から付けるものなので互いに納得できるものを選ぶ必要があります。

婚約指輪と結婚指輪♪

どちらも、これからのふたりを示す大切な道筋であるとともに、かけがえのない誓いが指輪に積もっています。金額だけを見れば、高いな、要らないかな、と思ってしまう方も見方を変えて見るべきです。この世の中で、ふたりの示しを形で残すものはあるのか、また、その形は誰から見ても分かるものかどうか、指輪はふたりにとって夫婦の象徴です。これから生活をするうえで越えるべき壁は多くあり、それらをふたりで乗り越えるためにも、肌身離さず身につけることで、歩んだこれまでを振り返り、立ち向えるものです。

婚約指輪の選び方に注目をするにあたり、複数のジュエリーブランドのおすすめのアイテムのメリットを理解することが大事です。