Home • 多様化している婚約指輪事情!どんな物でも愛があれば大丈夫!

多様化している婚約指輪事情!どんな物でも愛があれば大丈夫!

 - 

新しい婚約指輪のかたち!

婚約指輪とは結婚しようと決めた男女が婚約期間に付ける指輪で、プロポーズと共に購入する人が多いです。しかし結婚した後は結婚指輪を付けるので、婚約期間しか付けられない婚約指輪がもったいないと思う人が増えています。そうした人を対象に、最近は結婚指輪と二連で付けられる婚約指輪が販売されました。片方をシンプル、片方をゴージャスにする事で今後冠婚葬祭や仕事等、全てのシーンで使い分けが出来ると人気が急上昇しています。

ネックレスや時計だってOK!

二連の指輪は便利だけど指輪は一つで良いと言う人も当然いて、そうした人に人気なのがペア小物です。特に人気なのがネックレスと時計で、普段から身に付けられるので無駄にならないと言うのが理由です。また裏面に日付やイニシャルを入れる事が出来るので、指輪同様思い出の品になる事もポイントです。ネックレスのチェーンや時計のベルトを男女で交換して二人で一つになる様なオリジナル小物を作る人も多く、楽しみ方は無限にあります。

お金を賢く使う!二人で使う品を買う!

婚約指輪の観点から言うとペアで付けられる物と捉える人が多いですが、そういったペアの概念を崩すと婚約記念の幅はぐっと広がります。例えば車や家具等、今後二人で使っていく物を婚約記念とするのも良いです。婚約の後は結婚式、新婚旅行、新居と大金が出ていくので、そういった事を考慮して新しく買う物を婚約グッズとするのです。家具や車も指輪同様文字やマークを入れる事が出来るので、プロポーズの時の思い出はしっかりと残しておけます。

婚約指輪の相場を以前は貴金属店のCMの影響で給料の3か月分としていましたが、平均的な相場として20~30万円前後になります。