Home • バリエーション豊かなトルコギキョウで秋のブライダルを彩る!!

バリエーション豊かなトルコギキョウで秋のブライダルを彩る!!

 - 

バラに勝るとも劣らない気品

いつの時代も結婚式で人気のバラよりもコスト面で優れ、花持ちがよく、色や形共にバリエーション豊かになっているのが秋のブライダルにぴったりの花材、トルコギキョウです。白といっても純白性の高いモンブランという品種をはじめ、クリームに近いオフホワイト、大輪八重でも丸弁、剣弁、フリンジタイプなど様々です。白以外でもラベンダーやブラウン、カナリアイエローなど色についても品種が豊富となっています。花芯も人気な涼しげのグリーンのものから花びらを生かすために花芯がみえないものまでたくさんありますよ。

フォルムとカラーを生かしてナチュラルに

バラに代わる花材として結婚式では欠かせないトルコギキョウですが、オーソドックスなデザインが主でモダンなアレンジが難しい花でもあります。まっすぐな茎は表情が出にくいので、ツルなど、合わせる素材を工夫したりワイヤリングで動きを出すといいでしょう。たとえば、クリスマス頃の挙式で増えているリース形のブーケですが、ラ・フォリアというコンパクトなトルコギキョウの姿を生かし、様々な角度で凹凸をつけながら動きを出せば、秋のブライダルでも使えますよ。淡いピンクのつぼみもポイントですよ。

それぞれの品種の個性を生かして

色づく前のつぼみを強調するようにシルクラベンダーの開いた花をグルーピングしツルを加え、束ねたステムもそそのままにしたナチュラルスタイルのブーケにしてもいいでしょう。また、ブーケホワイトの純白性を際立たせて手のひらにのせるユニークなスタイルもよく、見る角度によって花の描くラインとシェイプが変化する遊び心のあるブーケも面白いですよ。ほかにも、クラシカルな表情のコサージュホワイトを使ってアンティークのような質感とボリュームを生かしたガーランドを会場に飾ってみましょう。

天神の結婚式場のサービスについて興味があれば、早いうちにブライダルフェアなどの催し物を利用しながら、担当者と話し合うことが大事です。